医学的な効果のある育毛剤は医薬品のみ

育毛剤というのは、その名称の通り普通の薬として提供されているものと、薬ではないけれどそれに準じて提供されているものの二つの種類があります。前者に関しては医薬品と呼ばれていて、これは病院や薬剤師の説明を受けてから処方してもらわなくてはならないものです。
一方で、普通のドラッグストアで提供されている製品は医薬部外品と呼ばれている製品で、これは一般的な薬として指定されているものではないので実はどこにいても購入することができるようになっています。
そもそも、育毛剤に限らず医薬品や医薬部外品の取り扱いについては薬事法という法律によって分類されていますので、法律に反するようなことをしてはいけません。育毛剤の効果を約束できるのは、あくまでも医薬品として提供されている薬なので、利用する際にはその基本をしっかりと抑えてから購入を検討しましょう。